着物の買取相場 広島

着物人気が観光名所の広島に再来!着物の買取の相場は?

広島では市内や宮島町を中心に、リサイクル着物やアンティーク着物でのイベントなどが増えてきています。着物の人気が再来する状況下で、手持ちの着物を買い取ってもらえるのではと期待するものの、着物の買い取り市場がどうなっているのか?わからない方も多いと思います。

 

 

広島の着物事情について、調べてみました。

広島県人口10万人あたりの呉服店数は全国13位!北陸の3県福井、富山、石川、と比較してみますと、人口10万人あたりの呉服店数は1位福井県2位富山県 3位石川県と北陸勢が上位を占めます。

 

ところで人口10万人あたりの生け花・茶道教室数ランキングでは1位石川県2位福井県3位富山県が占めていることから、この習い事と呉服店数は正の相関関係が認められています。

 

呉服店数と正の相関関係がある生け花・茶道教室数ランキングでは、広島県は人口10万人あたり全国位で20位です。にもかかわらず呉服店数では13位にランクインしているというのは、生け花・茶道などの習い事に関係なく着物を着る文化が他県と比較して高い地域といえます。

 

外国観光客の多い宮島に、着物を着て出かけるブーム

広島といえば、世界文化遺産に登録されている宮島に海外から、外国人観光客が押し寄せています。宮島に浮かぶ厳島神社は日本三景のひとつといわれ、海上にたてられた、太古の建造物です。海の満ち引きが計算されて、大鳥居の風情が変わるように見える景観は、外国人にとって幻想的といえ、鎌倉、京都と同じように、日本らしさを実感できる観光スポットとなっています。このような宮島には、アンティーク着物やリサイクル着物で出掛けるイベントが増えていますです。こういう贅沢な旅行体験が最近のSNSでのシェアーブームと連動して、着物を着るニーズが復活しつつあるのが、広島の着物事情の特徴です。

 

広島には、古くから、着物の転売市場が、形成されていた?

備後絣(びんごがすり)という織物が、昔から特産品として、献上されていました関係で、古着の転売流通も古くからあったようです。
※広島県福山市、新市町一帯で生産される木綿絣。藍色の地にはっきりとした絣模様が特徴。伊予絣、久留米絣とともに日本三大絣の一つ。

 

広島でも着物をお土産に購入していく外国人観光客が多いのです。

 

宮島でのアンティーク着物やリサイクル着物で出掛ける日本人のイベントを外国人観光客が、見ると、着物の美しさや、上質感に感動して、自分も着てみたいというニーズを生み出すことになります。もともと着物転売の市場が発達していた広島の特性を活かして、着物の古着販売店は広島県内で400店以上、広島市内だけでも200店舗近くあるリサイクルショップがあります。韓国へ旅行へ行くと、チマチョゴリをお土産に購入する外国人観光客が多いように、広島でも着物をお土産に購入していく外国人観光客が多いのです。

 

 

着物ブームの再来と、在来の着物の転売市場で広島県内の地元の着物の買い取りサービスは、活況!

広島での着物買取を頼むとすると、リサイクルショップや着物買取専門店がありますが、買取の相場はどのようなのか、どのよぬに査定をしてもらえるのか、調べてみました。

 

 

リサイクルショップ

株式会社サークルワン
商工センター店
電話番号 082-270-0511
営業時間 10:00〜20:00
定休日 年中無休
駐車場 55台
株式会社サークルワンでは、商工センター店でのみ着物の買い取りを行います。

 

エルモール
電話番号 0120-131966
住所 〒737-0124 広島県呉市広中新開3丁目16−39
営業時間 10:00〜20:00
定休日 年中無休
最寄駅 JR呉線・広駅徒歩5分

リサイクルショップでは、家電、家具、ブランドバック、衣料品、バッグ、事務用品にいたるまで雑多な商品の中での1アイテムとして、着物を販売しているケースが多いです。着物に関する専門的査定の知見や目利きが備わっていない査定がなされることもありえます。実際に着物については値がつかないことがしばしばあるようです。

着物買い取り専門店

きものらぐたいむ
電話番号 0120-131966
住所 広島県広島市中区白島九軒町15-4
営業時間 11:00〜19:00
定休日 日曜定休
最寄駅 可部線、山陽本線が通る新白島駅徒歩10分 広島電鉄新白島駅徒歩5分

出帳、宅配、持ち込みすべて対応

留袖、色留袖、振袖、訪問着、附下、小紋、紬の着物買取をしています。袋帯、名古屋帯などの帯買取、着尺反もの、仮絵羽、帯反ものも買取可能です。その他にもアンティークの着物や帯、時代裂の買取もしています。広島のアンティーク着物やリサイクル着物で出掛けるイベントで着る着物のニーズにこたえようとする姿勢があります。また外国人観光客のお土産用に、古典的な柄の時代裂も買取っています。リサイクルショップと比べると、販路に安定感があり、高値で買い取ってもらえる可能性があります。
ただやはり伝統工芸品や日本三大絣の一つである備後絣などは、買取られる傾向が高いのに対して、普通の訪問着や、ノンブランド品はあまりいい値がつかないようです。買取りの規模が、小さいと、サイズごとに着物を揃えることができにくいので、身丈の低いサイズの着物には売却にあたって直しを入れる工程が加わってしまいます。すると5万円の直し代がかかってしまうので、ブランド着物などで、5万円の直し代をいれても、20万円以上で売れる着物に、買いが集中してしまう現象が起きてしまいます。

ネット買取りサービスなら買取の規模が大きいので、無名ブランド着物も高額買取!

買取の規模が大きいネット買取りサービスなら、サイズごとに着物を買いそろえることができるので、身丈の低い着物は身長の低い人へ売り、逆に身丈の高い着物は身長の高い人へ売ることが、可能になるので、途中で直しを入れる工程を挟まずに、そのままの状態で、着物を希望する人に売れるシステムができあがっています。こういう買取サービスなら、無名ブランドの着物でもそこそこの値で買い取ってくれます。直し代がかからずに売れる販路を所有ているからです。

ネットの着物買取りサービスは買取り実績を公表している業者を選ぶ。

本サイトでは、@訪問査定や宅配査定が全国対応で、A納得のいかない買いがなされないようにクーリングオフ制度がしっかり整っていてB買い取りの相場が、買い取り実績という形で、ホームページ上にきちんと掲載されている買い取りサービスを紹介しておきます。

 

あなたが満足する価格で買い取る信頼のネットサービス

 

着物の買取の相場