スピード買取.jp悪質

(2017/10/8スピード買取 jp 悪質って本当?着物買取の口コミや評判は信じるな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

口コミ数や体験談数を調査してわかった事実

 スピード買取.jp悪質

買取サービスの候補として、スピード買取.jp を検討されている方も多いかもしれないですね!
スピード買取.jpは、月に1万件の買取り案件があるというくらいですから、2年間で20万件以上の買取案件があるはずなのです。

 

 

 スピード買取.jp悪質

ところが、2015年以降の辛口体験談や悪い印象のレビューが少ないことに御気付きでしょうか?
2016年、2017年と口コミ数を見ると、数値が極めて少ないのが分かります。ひらたくいうとレビューサイトや体験談さらに2ちゃんねるへの書き込み数が少なすぎます。

 

背景としては、@2015年以降、訪問買取サービスにも、クーリングオフ制度が適用され、あとから冷静になって解約できる仕組みができたこと。
Aクーリングオフ制度以外にも、2015年以降、特定商取引に関する法律で、契約後に解約ができる制度が、作られ、結果として強引な買取りが出来なくなったこと。の2点が挙げられます。

 

実は2015年に、スピード買取.jpは消費者庁から貴金属の買い取りについて、行政指示処分を受けましたが、その後、オーナー企業が変わったらしく、2016年、2017年とこの点に関する悪いネガティブなウワサは聞かないです。

 

 

ネット上の体験談や口コミをそのまま信じるのは危険

 スピード買取.jp悪質

例えば、口コミや体験談というのは、カテゴリーごとに、母数となる口コミ件数がないと、偶然に左右された口コミが出てきてしまう傾向があります。フィーリングの合う査定員が、たまたま出張買取で、訪問査定に来られた場合、不備な点があっても、口コミ上は、良好な体験談とされてしまうのです。

 

 

目次に戻る

ズバリ!スピード買取.jpの出張買取を利用しても大丈夫なケースとは?

以下に掲げる条件のある方はスピード買取.jpの着物出張買取に向いています。

  • 10着以上の着物があること。
  • 着物の保存状態がよく、着物が値のつく可能性の高いこと
  • 引越しの予定が直近に控えていて、着物を手放したい。
  • でも足元を見られて、買い取られるのは嫌っ!
  • その場で、買取契約をせずに何日か、じっくり考えて、着物を手放したい。

 

 スピード買取.jp悪質

もしもあなたが、上記のような条件があれば、着物スピード買取.jpで女性の査定員を指名して、出張買取を依頼しても安心です。

 

女性の査定員を指名するのは、着物の保管してあるお部屋まで、あがってもらえるからです。男性の査定員さんですと、部屋へあげるのは、女性側から見ると、違和感があるため、玄関先での査定になってしまいます。しかし玄関先まで、たとう紙などに包まれている着物を運ぶと、途中でシワがよってしまい、それだけで着物の価値を下げてしまうこともあります。また査定後に、元の保管場所に片付けるのも、大変な作業となります。

 

さらに女性の査定員によって、キメ細やかな気配りがなれますので、ぶっきらぼうに、その場で買い取り契約をしなければならないような、雰囲気にされてしまうようなこともないです。

 

着物スピード買取.jpの出張査定を選んでも大丈夫なのは、同社が大企業だからです。

 

中小企業の買取サービスですと、出張査定ごとに、黒字にしないと、会社の体力がないことから、倒産リスクを負ってしまいます。その結果、出張でかかる交通費と人件費を差し引いても、利益がでるような、仕入れ価格として、着物の買取価格を決定してしまいがちです。そうすると極端に安い値がつく傾向があります。

 

しかし出張買取で極端に安い値をつけると、評判が下がって、日本全国単位での各エリア内の出張査定の依頼数が減ってしまいます。

 

大手企業の着物スピード買取.jpは、個々の出張査定で着物に安い値をつけない結果、そのときは赤字になっても、全国的に評判を落とさないです。それゆえ、日本全国各エリア内での出張買取の依頼数が増えて、エリア内での依頼の密度を上げる結果、依頼者と依頼者の間を移動するための交通費コストが安くなり、黒字となるものです。

 

一度の交通費のついでにたくさんの査定が可能になるのです。すると価値の高い掘り出しものの着物のあるお宅へも行けるのです。

 

このように着物スピード買取.jpのような大手企業では、個々の出張買取で一部は赤字になっても、全体の買取サービスで黒字化できますので、極端に安い価格をつけて、買い取ることなどしなくて済むのです。

 

保存状態の良い着物であれば、すべて再販売が可能となりますから、一括して引きとってもらえます。

 

ただし保存状態が良い着物かどうかは、査定を受けないと分からないという方は、女性査定員で無料査定のみ受けることもできます。
着物の出張買取ならスピード買取.jp

 

着物スピード買取.jpは、今後上場にむけて、会社を運営しているので、法令順守が厳しく求められます。2015年の行政指示処分を受けた後は、スピード買取.jpは着物の買取サービスだけでなく、切手や、アクセサリーなどの買取りについても、法令順守が厳格に運用されているようです。

 

古銭/毛皮/着物 /切手 /ブランド /ダイヤ /アクセサリー/時計 /遺品整理 /引越し /酒 /骨董品 /ブランド服 などのリユース品の総合買い取りサービス業として、上場を計画中らしいです。上場の具体的計画はこちら

 

目次に戻る

2015年以前にスピード買取.jpの悪質なウワサがあったのは出張買い取りに関してです。

 スピード買取.jp悪質

2015年以前でも宅配買い取りや、持ち込み買い取りでは、悪いネガティブなウワサは聞かないです。
問題点があったのは出張買い取りです。交通費をかけて自宅に来訪した査定員と1対1で、査定が行われるため、当日に手ぶらで帰らせるには申し訳ないという意識が、依頼をした側にも働いてしまっていたようです。

 

 スピード買取.jp悪質

その結果、査定額が金額的に僅かだったり、たいして値がつかなかった場合などに、「ほかにないですか?」といわれて、押買いという押売りと反対のことを言われて、思わずいろいろ見せてしまって法外に安い値で売ってしまうという心理に陥ってしまったようです。

 

訪問の約束をしたときに、着物の買い取りでの目的で、話を進めていたのに、訪問の当日に急きょ訪問宅で着物以外の貴金属での買い取りを勧誘することが、特定商取引法58条の12が禁止する不招請勧誘に該当するなどとして、悪質との判断がなされました。詳細は以下の通りです。

消費者庁による注意勧告の内容のまとめ

 

チェック氏名等不明示
氏名等不明示というのは、貴金属の買い取を勧誘する際に、貴金属の事業会社の名を語らないまま営業活動をすることです。
チェック 不招請勧誘(ふしょうせいかんゆう)
不招請勧誘(ふしょうせいかんゆう)というのは、訪問前に貴金属の買い取の勧誘をすることを告知せずに、いきなり勧誘することです。
チェック 書面記載不備
書面記載不備というのは、まとめていくらという金額のつけ方で、本来1個ずつ買値が記載される書類を作成すべき義務があります。
チェック 物品の引渡しの拒絶に関する告知義務違反
物品の引渡しの拒絶に関する告知義務違反というのは、買い取りの翌日から8日間は、クーリングオフで、買取りを解約できることを告知すべきをしないことを意味します。
チェック 迷惑勧誘
迷惑勧誘というのは、ガソリン代をかけて来て、手ぶらで戻ると上司に叱られるから、お願いしますというような執拗で強引な勧誘のことをいいます。

 

目次に戻る

2017年段階でのピード買取.jpの出張買取の悪い口コミ・評判の真相

 スピード買取.jp悪質

査定を希望される方の着物への評価と、客観的な着物の価値が、一致していることはめずらしく、むしろズレが生じていることがほとんどです。

 

買い取ってもらう意図で、出張査定を依頼しているケースでは、値がつかない着物や、高く売れる着物などが玉石混淆の状態であることも多いです。

 

すると、査定内容に不平不満がでるのは、自然の流れであり、悪い口コミや悪評につながります。買取を依頼する側が、着物の相場での価値を把握することは困難極まりないからです。決して、被害妄想などといった批判を受けるべき事柄ではないのです。

 

これに対して、買取り査定は、あくまで見積もりという感覚で、依頼している方は、たとえ査定額が低くとも、そういう見積もりがでたという感覚でいるので、悪い口コミや悪評につながりにくいです。

2017年現在でスピード買取.jp出張買取のメリット・ディメリット?

2017年の現在でも、訪問約束時にきちんと他のものの買い取りも予告するので、不正はないものの、値がつかなかったときには、いろいろ見せてしまう傾向は、変わらないようです。

 

スピード買取.jpの出張買取について客観的なメリットとデメリットを考えてみる必要があります。
  • メリット1

スピード買取.jpの出張買取のメリットとしては、入金までのスピードが圧倒的に早い。出張査定を申し込んで、最短で当日に買取ったものを現金化できる。スピード買取.jpのスピード感の速さは、同社の特長でもあります。

  • メリット2

出張査定で、値がつくものは、査定員が車で、すべて運んでくれるので特に着物は手間がかからずに、一括処分ができる。

  • ディメリット1

現金化を急いでいる空気を査定員に読まれてしまい、足元を見られて、安い買取金額を提示される恐れがある。

  • ディメリット2

値がつかないものは、そのまま引き取らずに、帰ってしまう。着物などはスペースをとるので、どこかで処分しなければならない。

 

目次に戻る

デメリットを克服する後悔しないスピード買取.jpの出張買取の依頼のコツ

引っ越しなどで速く、買取金額を現金化して、さらに着ない着物を全部片付けたい!というあなたへ

コツは、引っ越し費用の見積もりを業者さんから、とるように、着物の買取でも2社から、見積もりをとる感覚です。

 

@スピード買取.jpの査定員に2社に相見積もりで出張買取を依頼したことを伝えること。

 

Aスピード買取.jpのホームページをみると、他店よりも、1円でも買値が安ければ全部返却とあります。

 

Bだから、スピード買取.jpの査定員に2社に査定を依頼したと伝えれば、足元を見られることもなく、客観的な買取値で評価せざるをえません。

 

Cさらに他店で一つでも高くついた着物があれば、値上げ交渉するのではなく、安くてもいいので値のつかない着物も全部引き取ってほしいと交渉します!

 

Dただしスピード買取.jpと同じグループの買取サービスである買取プレミアムとかですと、査定データを同系列のスピード買取.jpの査定員も見れます。

 

Eしたがって、同じグループの買取サービスの買取プレミアムに依頼すると、内部で査定情報が筒抜けなので、意図的に買取プレミアムの金額に僅差をつけて、買取金額を提示する可能性もあるので、完全別会社の買取サービスを選びます。

 

 

着物の買取で出張買取を依頼するなら見積もり感覚で2社厳選

 

着物買取 完全別会社福ちゃん

 

着物の出張買取ならスピード買取.jp

 

目次に戻る

 

スピード買取.jp「それでも家に来られるのは、何かがちょっと」ならば宅配査定にかけてみる!

この問題は、何が問題かといえば、家に来られると、断りきれないという気持ちの問題なのです。
スピード買取.jpのこの問題点の解決策としては、まずは一部の保存状態の良好な着物を5点ほど、スピード買取.jpで宅配査定にかけてみることです。
5点ほどの数でしたら、帯も含めて段ボールへの梱包作業もそれほど面倒なことはありません。
スピード買取.jpから郵送されてくる書類に従って段ボールに以下の要領で着物と帯を梱包します。
送料もスピード買取.jpが持ってくれます。
着物の梱包が届くと、スピード買取.jpから電話連絡が入ります。
査定額に同意すれば、翌日に口座に査定額相当の金額が振り込まれるシステムです。
段ボールへのつめ方を動画で解説してあります。段ボールに入れてしわしわになったりぐちゃぐちゃになったり等、輸送中に段ボールがボコボコになって繊細な着物が使いものにならなくなったなんて、きちんと段ボールへ入れれば、あり得ませんから、ご安心ください。

 

 

 

すると、@納得のいく金額で値のついた着物A値はついたがいわゆる二束三文の着物B値がつかない着物3パターンに分かれます。
@納得のいく金額で値のついた着物はそのまま連絡の当日買い取ってもらいます。Aの値はついたけど二束三文の着物は、後述するメルカリに出品します。Bの値がつかないといわれた着物は、劇団に無料で寄付します。

 

このような3段階振り分け処分をすることによって、すべての着物が、落ち着くべきところに落ち着きます。
さらに、思い出の詰まった着物を活かしつつ、着れなくなった着物を整理して、スッキリした気持ちになれます。

 

もし宅配買取りの段階で満足のいく値がつかなければ、無理をして出張買い取りを依頼しなければいいだけのことですから。
目次に戻る

着物宅配査定で満足のいく値がつかない場合はメルカリ!

満足のいく値がつかない場合に、どうしても売りたいということであれば、メルカリをお勧めします。

 

メルカリでは、100円という値のついた着物が、3万円で売れたりします。買いたいとい人と直の売買ですから、需要が半端なくあります。
買取りサービスは、転売して利益を出すため、仕入れにあたる買取りをできるだけ安くしようとします。これに対して、メルカリはあくまで個人間売買であり、転売は考えていないので高く買ってくれます。

 

また匿名で購入者と取り引きできる点(メルカリ便)が非常に良いと思います。スマホで撮影した着物の画像をメルカリアプリを使って、アップできるので簡単です。
メルカリは、自分で値をつけることができるので、スピード買取.jpで二束三文の値がついても、自分の納得する値段をつけることができます。

 

そもそも値がつかない着物と異なりスピード買取.jpの宅配査定で僅かながらでも値がついた着物は、商品価値があると認めたからです。だから自信をもって値をつけてみましょう!
送料は、売り主負担となることが多く、売れた値段の1割はメルカリに手数料として、支払われます。でも二束三文よりは、はるかに高い金額で売れます。
メルカリアプリはこちら

着物宅配査定で着物に値がつかない!劇団へ寄付

そもそも着物に値がつかないといわれた着物については、商品価値として、転売できるか、不明と判断されたものです。このような着物をメルカリに出品すると、クレームの対象になる可能性もあります。

 

そこで、こういう着物は、劇団に無料で寄付してあげます。劇団では、舞台公演の練習に着物を着て、練習します。動き回ったりするので、すぐに着物が消耗してしまうそうです。身長の大きい劇団員から、小さな劇団員まで、男女半々ぐらいで所属していていて、着物のサイズも小さいものでも喜ばれます。連絡したうえで寄付します。
時代劇などで着物が必要な劇団はこちら

まとめ着物宅配査定で納得すれば、スピード買取.jpに売る!

最後になりましたが、スピード買取.jpの宅配査定で、納得のいく金額で着物に値がついたら、スピード買取.jpで買い取ってもらいましょう!スピード買取.jpも、着付け教室や海外の着物販売店に卸しのネットワークを持っているので、裁断されて、洋服の裏地にされるずに、そのままの状態で着てくれる人にあなたの着物が、嫁いで行ってくれる可能性が高いです。
スピード買取.jpの宅配用段ボールの請求はこちらから

 

このようにして、あなたのお手持ちの着物すべてを整理しましょう!スッキリとした気持ちで、着物にお別れができます。
目次に戻る

先日最近スピード買取.jpの利用した私の知人に悪質の真偽をインタビューしてみました。

どういうきっかけで、着物を買取を依頼しようと決意しましたか?

もともと主人の会社の関係で、都内への転勤が決まり、引越し業者さんの見積もりのための約束をしていました。会社で引越し費用は出してくれるのですが、上限が決まっていて、その範囲内に収める必要があったのです。

 

それで、私なりに引越しのための整理をしていたのですが、自宅にあるタンスそもののが、全く使用しないのに、寝室の脇で、かなり広いペースをつかっているのに気付いたのです。引越し業者さんに、タンスなどは、中身を取り出して、いったん空にしてから、運ぶので、費用的には高くつきますと言われていたのです。

 

タンスを開けてみると、着なくなくなった着物がたくさんつまっていて、処分するくらいなら、どこか信用のおけるところでの買取を決意しました。

メルカリとかで転売する等の、買取サービス以外で地元のリサイクル店へ依頼の選択肢は考えなかったのでしょうか?

そうですね!私の場合、祖母が茶道教室をしていた関係で、小さいときから、茶道を習い、成人するまでの間に、母から何着も着物を仕立ててもらいました。それで、着物に関しては、私なりの知見というか?見る目をもっております。オークションとかメルカリですと、着物の良さで購入するというよりも、人気の柄やブランドで購入される方が多いと聞いておりましたので、ちょっと違うかなぁーと思ってしまいました。地元のリサイクル着物店はお付き合いがなく、
それなら、日本全国展開の着物買取店を利用しょうと考えました。
あと引っ越し業者さんの見積もりのお約束日が、間近に控えていましたので、その前に着物を整理して、タンスを空にしてしまいたかったのです。それには個人間の転売では、時間がかかると思った部分もあります。

 

目次に戻る

どういうきっかけで、着物スピード買取.jpを知りましたか?

直接のきっかけというと、テレビCMで坂上忍さんが、着物の買取の出演をしていたものを何回か観たのがきっかけかもしれません。それで、着物スピード買取という名前を憶えていなかったのですが、坂上忍 着物買取で検索したら、着物スピード買取.jpというのが出てきて、そこでサービスを提供している名称を具体的に記憶しました。

他の類似の買取サービスと比較したり、口コミを調べたりはしなかったですか?

そうですね!ネットで着物ネット買取で検索して、買取プレミアムさんとか、いろいろ魅力的なサービスもありました。口コミは、置かれた状況によって、サービスの感じ方も異なると思っていたので、あまり参考にはしませんでした。

 

買取プレミアムはスピード買取と同じ会社のグループと知って、スピード買取.jpさんは、大きい会社さんが経営しているんだな!というイメージが強かったです。TVCMをあれだけ流せるのですから、それだけで大手の買取サービスなので、安心かも・・というイメージのほうが強かったです。

 

あとは、できるだけ早く着物を買い取ってほしかったので、スピード買取りというサービス名に好印象を抱いていました。手続料や出張料さらにはキャンセル料が無料というのもよかったと思います。また高額買取の実績を謳っているので、その点も安心できました。
着物の出張買取ならスピード買取.jp


 

目次に戻る

依頼のフォームに個人情報を入れるに際して、スピード買取.jpに不安とかはありませんでしたか?

個人情報に関しては、個人情報の扱いに関する同意書が、提示されていて、さすが大手企業だけあって法律順守が行き届いているなーという感じがしました。入力する情報も多すぎなく、ユーザーさんを考えてつくられているのが、分かり好印象でした。

 

人に優しいフォームでなかったら途中で入力を止めてしまったと思います。また入力フォームの要望欄のところに、引っ越しを控えているので、買い取り希望の着物は、できるだけ買い取って欲しいと相談内容として入力できたのもよかったと思います。

 

着物スピード買取.jpでどういう査定方法を依頼しましたか?

出張査定を選びました。出張された日に、即買い取ってもらえるのが良かったです。その1週間後に、引っ越し業者さんの見積もり訪問がありました関係で、それまでの間にタンスを空にしたかったのです。

 

スタッフから電話を頂いたときに、「当日の最短30分以内に出張可能というのは、実績例で、地域によっては、時間がかかることもあります。」といわれましたが、私は8歳の子供と、主人と3人暮らしをしていますが、主人がいる土曜日に出張の依頼をしました。

 

家に来られるのは、「ちょっと」という方は、宅配査定もあるようですし、さらに家の人に買い取りを知られたくないという方は、持ち込み査定も選べるようです。着物スピード買取.jpさんだけでなく、同じグループの買取プレミアムさんも同じく3つの買取査定サービスがあるようです。忙しい方や、家族に内緒という方、家以外で査定に立ち会いたとか、事情は様々でしょうけど、どんなケースでも査定に応じられる柔軟性がいいな!と感じました。

査定員を手配する着物スピード買取.jpのスタッフの対応はどうでしたか?

着物スピード買取.jpのHPの依頼フォームに記載事項を入力して送信すると、その日のうちに、女性スタッフからお電話連絡をいただき、出張査定を希望すると、翌日の土曜日の3時に男性の査定員が出張査定に来ていただくというお約束をしました。
また「火を使っているのでこちらからお電話をかけなおしてもいいですか?」とお尋ねすると、「フリーダイヤルでおかけください」とさりげなく番号を教えてくれるなど、お心使いも細やかでした。ふたたび連絡すると、自分の名前を言っただけで、さきほどと同じスタッフさんが出てくれて安心できました。
説明の流れもスムーズで、とても分かり易かったです。
土曜日ということで主人が在宅でしたので、男性査定員の方でも、心配がなかったのと、着物を見る目がしっかりとした方を希望しますと伝えたところ、男性でもよろしいでしょうか?という案内があったので、女性の査定員にこだわりませんでした。

 

女性スタッフの対応はすごく丁寧で、電話にありがちな、事務的な対応ではなく、おそらくアルバイトや派遣社員ではなく正社員のスタッフさんだと思いました。
着物の出張買取ならスピード買取.jp


 

目次に戻る

出張査定当日の着物スピード買取.jpの男性査定員に満足されましたか?

私の場合、あらかじめ、買い取って頂く着物と自分用に残しておく着物を振り分けていました。仕分けがあったせいか、男性査定員の査定評価にも特に、不満ということはなかったです。交渉すればもう少し査定額は上がりそうな気配はありましたが、どちらかというと安い値段でもいいので、私が買い取ってもらいたいと分類した着物は全部買い取って頂けるほうが、引っ越しのことを考えるとありがたかったのです。あと、田舎なのに約束時間通りにきてくれたのも満足でした。

出張査定を受けたときの着物スピード買取.jpの買取り内容を具体的に教えていただけますか?

お茶会に着ていく訪問着がほとんどでした。訪問着といっても、正絹といって絹でつくられた反物で仕立てた着物で、7着あったのですが、半幅帯とセットで6万7450円での金額での買取額でした。お茶会で着る着物は、準礼服といわれ、結婚式とかのお呼ばれで着る礼服ほどの格式はないのですが、訪問着の中では、かなり上質な着物になります。着物と帯すべてにつき買取が成立したのが、うれしかったです。あと、正絹の喪服も西陣織の半幅帯と肌襦袢のセットで1万円で買取が成立しました。どこでも通用する五三の桐で家紋を入れておいたので、買い取ってくれたようです。ノーブランドの着物はなかったですが、かといって有名作家の着物というわけでもなかったので、査定金額には、満足でした。
手元に残した着物は、引っ越し先で習い事に着ていく着物数点だけになり、かなりスッキリしました。
身分証明書を見せて、その日のうちに現金を頂けました。身分証明書は、買取に必要な基本情報としてネットで申し込んだときに記載してあったので準備しておきました。
そういう価値が査定評価に際しててわかって頂けて、対応には非常に満足でした。査定官の方が、「訪問着の柄がおとなしいので、半幅帯の柄で、すこし目立つように調整されているんですね!」と言われたときには、「ああ本当によくわかっていらっしゃる!!」と感心してしまいました。こういう着物の知識のある方に査定・鑑定してもらってよかったと胸を撫で下ろした感覚を覚えています。さすがTVCMを流す大手の着物スピード買取.jpさんだなと感心しました。

 

ひとつひとつの着物の状態を目の前で確認しながら、丁寧に査定・鑑定してくれたことも、好印象でした。また私の質問には、具体的に答えてくれて、アドバイスにつなげてくれました。

 

スピード買取.jpで買取り契約後キャンセルしようとは思わなかったですか?

査定官の方が、買取り契約書を説明されるときに、クーリングオフの説明を受けましたが、私としては、査定評価の金額に納得していたので、8日間猶予のクーリングオフをしようとは思いませんでした。中には、査定評価の金額が高額でないため、気に入らない方もいらっしゃると思いますので、説明を頂けるのも、信頼のおける一つの要素だったとおもいます。

 

特に、その場で買い取りをお願いしたあと、気が変わることはありがちだと思います。ただキャンセル手数料を取られるとなると、キャンセルができるとしても、サービス全体が胡散臭く感じますが、この点もクリアできていると思いましたね!
着物の出張買取ならスピード買取.jp


 

目次に戻る

スピード買取.jpの評判は?押し買いをする査定員もいるとの悪質な評判を聞きますが?

買取サービスは、出張査定員さんの対応が他社の買取サービスとの差別化だと思うんです。ただやはり目に見えないサービスなので、スピード買取.jpさんは、出張宅に必ず、アフター電話を入れて、査定員の査定が理由なく極端に安い金額で押し買いされていないか?とか、査定員のサービスの対応はあいさつから始まって十分だったとか?お客様へ売買契約に関する8日間のクーリングオフ等の説明がきちんとされていたとか?などを出張ごとに確認されているようです。

 

もし押し買いのようなことがあれば、この電話がかかってきたときに、8日間のクーリングオフできるので、仮にこういう査定員がいたとしても、排除されていく仕組みがきちんとできていると感じました。むしろ出張ごとに査定員をチェックしている様子には安心感を覚えました!

 

全国対応できるサービスって宅配便といっしょで、悪いウワサがたったら、成立しないサービスだと思うんです!だから出張査定ごとに、チェックを入れて、査定さんのサービスを一定の水準に保つように努力している姿勢は評価できると思いました。どんなサービスでも、目に見えないサービスは、なにかと悪いウワサがつきものです。ましては、査定員さんの上司さんが、出張査定に同行するわけではないですから・・

 

今はSNSをはじめとして、悪いウワサは投稿によってすぐに拡散されますから、ちょっとしたことでも拡散されて、悪質だとのウワサがたつのではないでしょうか!たとえば着物を買い取りますといううたい文句に対して、貴金属の買い取りが狙いなのでは?というウワサなどが典型的でしょうね。貴金属の買い取りサービスもやっている企業グループですから、貴金属の買い取りの提案も一緒にされるのでしょう!でも受け取り方によっては、そういう悪いウワサになっていくのも分かるような気がします。

 

私も出張査定のお約束の際に、貴金属の買い取りの提案も受けましたが、ほんとうに提案という感じで、最初から、貴金属狙いとは思えませんでした。
着物の出張買取ならスピード買取.jp



最後にスピード買取.jpを誰か最近のお知り合いに紹介しようと思いますか?

私の友人で、洋服や着物を断捨離したいという方がいます。引越しで着物を整理したいという方だけでなく、家がモノでいっぱいになって服や着物を断捨離したいという方には、買取りサービスとして、スピード買取.jpを紹介したいですね!

 

とくに着物を捨てるだなんてことは、絶対にしてほしくないです。着物を欲している方はいくらでもいますし、そもそも着物は日本文化を象徴するものですから、着物を捨てるという方は、日本文化を捨てることにもつながってしまうんですね!そうなったら極めて残念です。
この質問の回答は、着物好きな私の見解かもしれませんが・・

 

 

着物の出張買取ならスピード買取.jp




着物の買取の相場

 

目次に戻る

管理人がスピード買取.jpを利用した体験談

実家の母が、カラダの元気なうちに、家の中にある着物を整理したいということを、私に言いだしてきたのが、去年の12月くらいだったでしょうか!
母が、嫁入りの際に、祖母から譲り受けた訪問着や振袖、喪服など、20着以上の着物が、着ないままタンスの中に保管されていました。

 

祖母の言葉を今でも覚えています。「大島紬なんかは、昔の人が精魂込めて、織りあげてくれた生地で作られているんだよ!生地ができてから染めるのではなく、糸の段階から染め上げていくので、柄が表と裏と両方に反対の絵柄で織りこんでくれているんだ!!だから、表の生地が傷んで来たら、仕立て直して、裏の生地で着れるように考えて、作られているからね!大事に陰干しして、着物を保管してね!」

 

こんなことを言って、着物の魅力を私たち親子に教えてくれた祖母の自慢の大島紬もこのタンスの中に保管されていました。
「もうカラダがいうことを効かないので、着物の陰干しも辛くなってきたんだ」と母の一人言に、月日の経つ速さを感じると同時に、祖母の着物への想いを、決して軽んじてはならないという気持ちでいっぱいになりました。

 

20着ある着物を誰かにあげるといっても、頂いてくれる方は、身丈が大きかったりするので、着物を仕立てなおさなければ着れない状態なんです。私も祖母よりも、体格も大きく、祖母の着物をそのまま着れるということはなく、一着5万円以上の費用をかけて、仕立て直すことで、着れる着物ばかりだったのです。

 

目次に戻る

 

母は、「この着物を全部あなたに譲るのも、かえって仇になるわね!」ということを口にするようになりました。そして母がテレビCMで坂上忍さんが宣伝していた、着物買取会社が、記憶に残っていたらしく、「ああいうサービスで買い取ってもらうのもいいかもしれないね」って言い出したんです。
「自宅に出張で買取に来てくれるみたいよ」と私が話すと、年寄り相手に、いいように騙されしないか?と疑心暗鬼になり、どうしようか?悩んでいるとのことでしたので、そこでかわりに私が、実家で同行して、買取サービスを受けることになったのです。

 

スピード買取.jp以外にも着物に関して、買取サービスを行う会社さんは、たくさんありました。それで体験談をみていると、押買(おしかい)といって、着物以外の宝石や、ネックレスなどの貴金属を法外の安値で買い取っていく訪問買取が横行しているとの情報がネット上で、探すことができました。

 

売るつもりのないものをまで買い取られるのではないかという不安感が湧いてきましたが、着物がたくさんあって段ボールに入れて発送する手間がかからないという点がどうしても気になって、諦めきれないでいました。

 

洋服と違って、着物というものは、繊細です。ちょっとした段ボールへの入れ方でも、シワができて着物としての価値を下げてしまうのです。

 

「私と母と二人なら、実家に来られても抵抗はないな!」と覚悟をきめてた私は、「母に私と二人で家で出張買取を受ければ、心配ないわね!」と確認すると、それなら安心ということだったので、スピード買取.jpと他社と計2社の無料出張査定を受けることにしました。

 

スピード買取.jpのHPから、基本情報を入力すると、すぐに確認のための折り返しメールが来ました。その3時間後に、スピード買取.jpのコールセンターから、電話かあり、今回何をみて、査定依頼をしたか?などを簡単に聞かれると同時に、査定当日に用意しておくものなどを説明してくれました。

 

私の都合のいい3日後に、女性の査定員さんが実家に来てくれることになりました。途中、私の質問があった関係で多少時間を取られましたが、合計18分ほどで、電話は終了しました。

 

コールセンターの女性スタッフは、派遣やアルバイトスタッフではなく正社員のスタッフのような印象を受けました。

 

目次に戻る

 

到着前に査定員さんから、5分ほど遅れますとの連絡があり、当日は、約束した時間とほぼ同じ時間できちんと到着しました。
さっそく奥の着物が入ったタンスのあるお部屋に上がってもらいました。この点女性の査定員さんだったので、奥の部屋にあがってもらうことに抵抗感はありませんでした。

 

タンスの一番上に入っていたのが、訪問着でした。
嫁入りのときに、訪問着として、祖母が仕立てた着物は、付け下げの状態もよく、色は黒でした。

 

タンスの2番目に入っていたのが、振袖でした。振袖はシミもなく良好な保存状態で保管されていました。
この振袖は私の娘が成人したときに、仕立て直して着させようと思ったので、売りませんでした。
仕立て直して着させたほうが、新しい振袖を購入するよりも、安くつくと思いましたし、生地そのものが絹で織られた上級着物だったからです。

 

その他にも、礼服や、名古屋帯、博多帯など、着物や小物をひと通り査定してもらいました。

 

ただ、結局、売却は成立しませんでした。
流通事情や着物のニーズを、私たちにしっかり説明してくれ、何故自分たちの着物の価値が、値段がつかないか?を理解できました。
知識がない人をだまして、安くしようというそぶりはなかったと思います。

 

他社にも出張査定に来てもらいましたが、買取契約は不成立でした。スピード買取.jpとほぼ同じ査定内容でした。
私は祖母の着物を大切にしてという言葉を思い出しました。

 

母と相談して、仕立て直しで着れる着物は、知り合いの仕立て屋さんに頼むことにしました。
祖母の想いでが詰まった着物です。値がつかないからといって、そんなに簡単に捨てられるものではありません。

 

スピード買取.jpさんと他社の査定員さんには、感謝しています。「着物の転売市場の関係で、値がつかないというだけであって、決して価値がない着物というわけではないので、大切に保管されてください!」といってくれたのです。

 

着物には、一着毎に思いでがあり、その気持ちを十分に汲んでいただいた査定だったと思います。

 

目次に戻る